prof
日本を代表するホテル評論家として、国内ホテルを対象に利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底。その忌憚なきホテル評論には定評がある。評論対象は宿泊施設が提供するサービスという視座からラグジュアリーホテル、デラックスホテルをはじめ、ビジネスホテル、簡易宿所(カプセルホテル・ゲストハウス・簡易宿泊所)、レジャーホテル(ラブホテル)など多業態に渡る。フィールドは、ホテルステイからホテルグルメ、ホテルにまつわる社会問題までと幅広い。


所属等


JTWO 一般社団法人日本旅行作家協会 正会員
JALF 財団法人宿泊施設活性化機構 理事
JARC 一般社団法人宿泊施設関連協会 アドバイザリーボード
ホテル情報専門メディアホテラーズ 編集長 
Yahoo!ニュース(個人)オーサー


連載/オーサー/定期配信(ウェブ媒体)

Yahoo!ニュース(個人) 文春オンライン NEWSポストセブン フォーブスジャパン
MONEY PLUS ぐるなびippin  プレジデントオンライン 現代ビジネス
マイトリップ LINEトラベル.JP AllAbout Hotelers レジャーホテル.NET

連載(紙媒体)

月刊レジャー産業資料(業界専門誌) 季刊レジャーホテル(業界専門誌)

評論手法・スタンス

コスパ・利用者目線を評論の基本とすることから手法は優先順に大きく以下に分かれる

【自腹による覆面取材】 
① 取材目的またはその他の利用目的により自腹による宿泊
② 180項目のチェックリスト作成
③ 支払った宿泊料金をもとにコスパポイントを算出
③-1  5点満点の内4.0以上のホテルへメディア掲載を前提とした試泊取材の申し込み
③-1-1 誌泊取材に基づくメディアへの情報発信
③-2  ネガティブ情報も含めた発信

【ホテル側からの試泊取材オファー】
① 秀逸なコンセプトなど見られる場合にメディア掲載は条件とせず試泊
② 180項目のチェックリスト作成
③ 料金を支払っていないのでコスパポイントは算出不可
④ 独自のバリューや秀逸な利用者目線が意識されたホテルはメディアへ情報提供

【メディアとのタイアップ取材】
① 上記にかかわらずメディアから特定ホテルについての取材オファーによる試泊取材
② タイアップメディアを明示
③ ポジティブ情報発信が基本

ホテル評論家になるまで

1971年生まれ。法律事務所、大手会計事務所などの勤務を経て、1999年28歳でコンサルタント(経営・事業再生)業務を行う会社を設立。最盛期7人のスタッフを抱え以後15年間に渡り延べ1000件近くに及ぶクライアントが全国各地に。不登校をサポートするNPO、障がい者支援のNPO、東大医学部小児科からスタートした難病の子供と家族をサポートするNPOの各理事、山村再生など社会活動にも積極的に参画する。

各地を飛び回る中、年間150泊ほどホテルを利用していたことから、
2003年ホテルレポートのブログ開設、ホテルに宿泊したレポートを書き始める。2007年「コスパホテルライフレポート」を開設、コストパフォーマンスに焦点を当てた批評をスタートさせる。


2008年頃よりメディアからホテル関係の取材を受け始める。2010年にラジオへ初出演(NACK5「セイタロー&ケイザブロー おとこラジオ」)、雑誌(激安ビジネスホテル覆面調査 FLASH(光文社))でメディアデビュー

2012年にはテレビ初出演(日本テレビ「バンキシャ!」)、ムック本初監修(日本の極上ホテル(学研パブリッシング))2013年にはラジオスタジオ生出演(J-WAVE TOKYO MORNING RADIO)、雑誌初連載スタート(瀧澤信秋のホテルミシュランZAITEN(財界展望新社))。ウェブメディア初掲載(NEWSポストセブン)

2013年には株式会社トライシージャパンのホテル情報専門メディアホテラーズの編集長に就任。All About オフィシャルホテルガイドに就任。

2013年10月に露見したホテル食品偽装問題の際にメディアからオファーが殺到。同月テレビ初スタジオ生出演(テレビ朝日「モーニングバード」)。2013年10月25日にホテル評論家として正式デビュー。2014年4月に初の著書「ホテルに騙されるな(光文社新書)」出版。2014年は1年間で372のホテルへチェックイン。「365日365ホテル 上(マガジンハウス)」を上梓。

2015年、執筆記事がドイツ連邦共和国 大使館・領事館賞を受賞。
2016年、執筆記事がAll About年間人気記事ランキング2016第1位を獲得。同年執筆記事がブルガリア大使館賞を受賞。

2015年 JTWO 一般社団法人日本旅行作家協会会員、2016年 JALF 財団法人宿泊施設活性化機構 理事就任、2017年 JARC 一般社団法人宿泊施設関連協会常任理事就任、2018年 JARC 一般社団法人宿泊施設関連協会アドバイザリーボード就任。

観光立国でますます盛り上がるホテル業界において、唯一のホテル評論家としてテレビやラジオ、雑誌、新聞などメディアでの存在感も際立つ。「タモリ倶楽部」「ホンマでっか!?TV」などの人気バラエティ番組から、各局ワイドショーのスタジオ解説、「ビートたけしのテレビタックル」「ワールドビジネスサテライト」などの社会派番組・報道番組、ローカル局までスタジオ出演多数。中でもTBSの人気番組「マツコの知らない世界」へは計3回出演。2回目の出演となったマツコの知らないビジネスホテルの世界が、TBS瞬間最高視聴率ランキングで第1位(17.9%)を獲得する。

月間20本近い寄稿をはじめ多数の連載も抱え、一般向けのトークショーから業界向けのセミナー・講演までこなし、“ホテルのことならタキザワに聞け”とポジティブ情報ばかりではなく、課題や問題点も指摘できる日本唯一のホテル評論家としてメディアからの信頼は厚い。


本ブログについて

本ブログは ホテル評論家 瀧澤信秋のメディア掲載情報を中心に掲載しております。2017年度からは評論家の日常、取材の裏話なども積極的に掲載しております。